無料ブログはココログ

« 良心的医者 | トップページ | 肝臓病と水との関係。 »

2012年6月29日 (金)

政治家の選出

そもそもすべての国は国民から成り立っているので、民意がすべて優先するのは当然である、しかしその民意がしばしば間違いを起こすである。
民意が常に正しい方向を指さしていると、本当にそれは間違いなく、その国家は上手く行くのである。
『知恵者一人に馬鹿千人』
多分これは正しい、民主主義の選挙ほど変ものはない、結局世界体制がこれが正しいと思っているだけである。
我々は選挙は無意味であるのである。人間の正しい道は一つしかないのである、これを選択する智者を選ぶ事は難しいのである。
嘘を吐かない人間である、金銭に執着しないで、自己を滅して国家の又は世界の正義を考える人間である。
これは知識の人間ではなく知恵の人間である、この事から推察出来る事は、知恵の人間の選択である。
こういう人は、殆ど、政治に出る事を嫌がる、だから私にもベストの方法は分からないが、分かるのは今のような事をやっていたのでは、国が潰れるのである。
なぜなら、今の政治家は知恵がある人が、ほどんど、いない、という事である。知恵のある人は学校をでた人ではない、一芸に秀でた人で、その周辺の人に人格者を推選してもらうことである。
こういう人物を中心に政治を動かす事が、必要である。この人たち政治に関与さす方向を考えるべきである。
政治という困難な仕事を平気で引き受ける奴は大抵は無責任であるから、平気で引き受けられるのである。
本当に政治というものが如何に重大な仕事で、本当に責任を感じるなら、簡単に引き受けられないのである。

« 良心的医者 | トップページ | 肝臓病と水との関係。 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/45988897

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の選出:

« 良心的医者 | トップページ | 肝臓病と水との関係。 »