無料ブログはココログ

« 国民審判 | トップページ | 正当な裁判とは。 »

2012年5月 7日 (月)

禅と憲法

    禅の修行をしていないと、政治に必要な、直感力や未来を見通す能力や、慈悲の心ない指導者の政治家に仕えることほど馬鹿げたことはないのだ。
    拙文を読んで感心しないのは、まだ井の蛙、大海を知らずのたぐいである。
    何故人間には憲法が必要かというと、動物と違って、人間は頭脳進化の方向を間違えて、左脳『読み書きソロバン』たけが発達した、その為に魂と右脳を持った人間が消滅した為に、温故知新で思い出す必要が出来てきたのである。
    動物には本能があるから、憲法は必要ない、人間は魂も本能も失った、その結果左脳(読み書きソロバン)で生活しているのだ。
    憲法の作るためには、禅以外に頼るものはないだ。だから禅は施政者が、必死努力して習得したのである。

« 国民審判 | トップページ | 正当な裁判とは。 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/45162467

この記事へのトラックバック一覧です: 禅と憲法:

« 国民審判 | トップページ | 正当な裁判とは。 »