無料ブログはココログ

« 正論 | トップページ | 立候補者の選択 »

2012年1月 2日 (月)

挨拶と正論

明けましておめでとう御座います、本年もよろしくお願いします、私の諸派全て正論です。
今後、経済、教育、医学、社会について書きますのであよろしくお願いします。
正論は
郷中(鹿児島の教育)のように、過去のことも十分に役立つている、だから温故知新が必要である。常に過去から学び、全ての物事は、自己判断で決するものだ。
政治家の資質として、未来を察知する魂が必要なるのだ。魂を習得するためには、禅の修行か、又は、熱心な信仰の修行をす以外に方法ないのである。
禅の修行は、動物には必要がない、彼等は本能を持っているからだ、正しい道を選択して、動物は間違いがないのである。
残念ながら、間違った義務教育を受けた人間には禅の修行が必要だ。政治は総理が正道を知って、その行為自体が政治そのものである。釈迦様の八正道を守らないような政治家は必要ないのである

« 正論 | トップページ | 立候補者の選択 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/43592351

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶と正論:

« 正論 | トップページ | 立候補者の選択 »