無料ブログはココログ

« 頭の破壊 | トップページ | 政治家と昆虫 »

2011年12月12日 (月)

自己本来の仏

人間には自己本来の仏『正しい判断』を持っている、魂と右脳だ。
しかし義務教育によって、テストで無理に色々のことを記憶さすと、沢山の知識を持ち、頭が百科辞典になる。
左脳だけの知識は、人間の本来の判断は正常の人間とは違う行為が生じ、全て行為がマスコミの模倣で、自己の判断力なく、人について行くだけだ。大勢で、渡ると怖くない、それが日本人の追随性になっているのであるが、成人すなると、間違った教育のために人間の本来の能力がメタメタになっているのである。

百科辞典の頭
行動を起こすときに、その都度、頭の中に記憶した百科辞典を開き正邪を決める。普通の大学では立派な学生は出来ないのだ。
判断力がないからだ、知識だけの人間を作る、単に知っているだけで、初めは感心するが、中身がない、知識に束縛されているので、正しい判断で行動することは出来ないのだ、頭の中の百科辞典を引いている、ようでは急場の間にあわないのだ、先手必勝の政治には後手、後手になり、政治は出来ないのである。
第二次世界大戦でミッドウエイの海戦の時に、指揮官は水雷攻撃か爆撃の判断が出来ずに、折角先に敵を見つけながら迷って、負けてしまった。
北条時宗を見てご覧なさい。

« 頭の破壊 | トップページ | 政治家と昆虫 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/43345417

この記事へのトラックバック一覧です: 自己本来の仏:

« 頭の破壊 | トップページ | 政治家と昆虫 »