無料ブログはココログ

« 女性と政治 | トップページ | 頭の破壊 »

2011年12月10日 (土)

動物と人間

動物は左脳は発達していない。
動物に左脳は必要がない、彼らの左脳は余り発達していないのだ、却って害があるだけだ、ないから餓鬼地獄に落ちることはない、数字は直感力で捕らえるから、間違いがないし、また動物同士の対話、その場の状況の分析である。自然に従い、人間のように自然に反抗して滅亡することはないのだ。
仲間の連絡は犬の遠吠えや、匂いによるものである。
象は五十キロの距離が離れていても、テレパシ-で対話して交流しているのだ。人間が生きてこられたのは、テレパシ-が大変に発達していたので、もっとも力が弱いにも関わらず、逃げることが出来たのである。
人間は左脳を発達することによって、次第に地獄に落ちていたのである、だから学校の義務教育が人間を駄目にしたのである。

« 女性と政治 | トップページ | 頭の破壊 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/43321797

この記事へのトラックバック一覧です: 動物と人間:

« 女性と政治 | トップページ | 頭の破壊 »