無料ブログはココログ

« 動物と人間 | トップページ | 自己本来の仏 »

2011年12月11日 (日)

頭の破壊

頭の破壊
子供は先生から学ぶものではない、子供は先輩の真似をして遊びの中から、学ぶので、動物は皆そうである。
殆どの人が先生から習ったことは、何も記憶していない、しかし先輩や同僚から教えて貰ったことは記憶して役にた立ているのだ。
昔の先生は魂と右脳ガあったので、尊敬し見習うべきであったが、今は左脳だけであるので、尊敬しないのだ。
また人間の頭には一定の容量が有って、左脳(読み書きソロバンと保身)に専念すると、すなはち科学とか化学、歴史、地理、等や社会生活に必要のないことをだけ記憶すると、魂と右脳が破壊されるのである。
所謂東大出とか、役立たずか生まれ、政治家や官僚になり、社会を動かすのであるが、それは常に読み書きソロバンだけの政治政策である。

« 動物と人間 | トップページ | 自己本来の仏 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/43333760

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の破壊:

« 動物と人間 | トップページ | 自己本来の仏 »