無料ブログはココログ

« 政治献金 | トップページ | 魂と左脳 »

2011年12月18日 (日)

魂と右脳の欠如

魂と右脳の欠如
魂と右脳の欠如の原因は、義務教育に因るものだ、バカな教育が、魂と右脳を破壊したのだ。
記憶すべき必要がある論語や朱子学、武士道なんか教えてない、役に立たない、歴史、地理、こういうものは面白いので、教えてくとも勝手に記憶する。而るに、記憶するのを嫌がる生徒にも、テストして無理に記憶さす。
それ以外に科学、複雑な数学、等全く何のために教えているのか、役立たずの数学が出来る生徒が優等生と誉められるのだ、誠に困ったことである。
右脳は簡単な必要な数字は、直感で直ぐに計算する。
政府が一切の干渉無くておいておくと、自然に計算先輩に教えてもらうのだ。
神童は正しい道を選択する、親の仕事を選択するとか、又自立するために手に職をつける道を選択するそれが一番賢明な道であることを知っているのである。

« 政治献金 | トップページ | 魂と左脳 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/43418270

この記事へのトラックバック一覧です: 魂と右脳の欠如:

« 政治献金 | トップページ | 魂と左脳 »