無料ブログはココログ

« 自立心 | トップページ | 政治改革 »

2011年7月 9日 (土)

徴兵制制度

徴兵制制度
    日本が理想的な憲法作くっても、相手がゴロツキの様な国では到底無理である、その為には相手に対抗できる武力を持つ必要がある。
    日本を守る為には徴兵制度をとることだ、今の自衛隊では戦争になるとやめるといっている人が大半、この様な軍隊はないのと同じで、相手国はバカにする。
    政治家も石橋湛山総理ような人は居ないので、徴兵制度を敷く,以外に方法がないのである。
   
武器の放棄
    武器の放棄も無理である、重装備をして、アメリカが原爆を持っている限り、日本も持つことによって、アメリカの原爆を牽制すべきだ。
    訓練中に座禅を兵隊に修行さすと、全員が指揮官になるので、最強の軍隊ができる。辛い軍事訓練は意味がない、また座禅で心身ともに鍛えられる。昔の武芸者は長じては鍛練なんかしなかった。訓練は座禅によって集中力を養うだけで十分だ。
    最強の軍隊は武田信玄と参謀の禅僧の快川和尚である。
   
  例 
    戦国時代にスペインの国王が、指揮官に「黄金の国日本を攻めたらどうだ」と聞くと「あのような強い国は攻めても敗退するだけであ」ると答えた。
    座禅は全員が修行していたわけではないのだ、指揮官と参謀として使えている禅僧だけである。

« 自立心 | トップページ | 政治改革 »

政治」カテゴリの記事

コメント

あなたは何時の時代のヒトですか?

現代の軍隊をバカにするのもいい加減にしてください。

現代の軍隊はある意味で高度な専門職です。到底、徴兵制でいやいや軍隊にきた人間がついていけるモンじゃありません。

戦争になるとやめる?
お花畑サヨクのいいぐさにのせられてるんですか?

座っているだけの禅坊主が武芸で役に立つわきゃないでしょう。軍事訓練にはアタマも使えば体もつかうんですよ。
げんこつ和尚だって武芸の稽古にはげんだから強くなったんで、(昔の武術家はみんな)長じて後も鍛連してたんですよ。

ドイツだって徴兵制を止めましたし、アメリカはもとより志願制です。
世界の軍隊のなかで、徴兵制で問題のでていないところはないでしょう。

あなたは日本も問題のある軍隊にしたいのですか?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40733947

この記事へのトラックバック一覧です: 徴兵制制度:

« 自立心 | トップページ | 政治改革 »