無料ブログはココログ

« 日本を救う | トップページ | 政治家の金儲け »

2011年7月23日 (土)

日本救済

禅は日本を救う
色々な宗派が存在しているが、全て神仏に依存しているが、禅は一元論で、自己が仏であるから、神仏の性であると責任を逃れることは出来ない、一切が自己の責任である。『禅では神仏は存在はない』
日本に最も必要なものは無から生じた発想である、すなはち船に羅針盤(本能)を付けることである、
自己判断は自己の責任で行われる、他力に依存しないと自己本来の集中力が増し、本能によって、直感ガ働き、最も安全な正しい道を選択できる。

慈悲
禅の最終目的は、慈悲であるが、慈悲を会得できない人は真の禅者ではない、政治において最も必要なものは長期の大局観である。
今の様な間違った教育ではなくて、長期的な視野にたった、学問である、其れは魂と右脳の開発である。又長期的視野に立った経済で、教育とか経済を正しい道にするのが、真の政治である。

禅の道は
禅は政治のお手本である、禅無くして政治は存在しないのである、顕著な例であるが、政治家ガ上手くいってる国には、高名な禅僧いた。徳川家康と天海僧正、北条時宗と無学祖元、上杉と直江兼継、数えるに暇がない、禅が政治と関連しているのは、魂(本能)と右脳絶対に政治には必要なものである。この開発が禅であるので、禅無くして政治はなり立たないのだ。
現状がそうである、魂(本能)と右脳無くて政治をやっているのだ、一人として禅者が居ないのだ。

« 日本を救う | トップページ | 政治家の金儲け »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40921204

この記事へのトラックバック一覧です: 日本救済:

« 日本を救う | トップページ | 政治家の金儲け »