無料ブログはココログ

« 政治家の金儲け | トップページ | ガンとセシウムやストロンチュウム »

2011年7月24日 (日)

原子力発電

                      原子力発電
    テレビの討議
    昨日其れについて、討議していたが、全く困ったことに、この人たちの頭は、今や社会の流れが、政治も経済も縮小の時代であることが、理解できないのだ、流れに竿さす、ということは全く、社会事態に変革よりも、人類の滅亡に繋がっているのだ。
   
    無理な拡大生産
    車でも同じだが、もうスピ-ドを何時までも続ける事はできないのだ、人口は今や満杯で、地球は広がるわけにはいかないのだ。
    今や社会の状態は縮小することが、最善の道である、先ず人口、あらゆる生産設備であり、安物作りは止めるべきである、高級品を長期に使うべきである。
   
    民間の協力
    原子力発電も同じである、最も安全な道は皆が協力して、電気の節約に協力することである。
    しかし賢明な大衆は、一生懸命、今自発的に企業も国民も事の重大性を理解して、節約に努めているのだ。
    原子力発電の生産能力三十%目標達することガできるのは間違いはない、しかし、ここで問題があるのだ、実際にこの節約が上手くいくと、電力会社無数に群がっている、政治家である。
   
    原子力発電と政治家
    彼等は原子力発電を推進して、政治献金のもととしてきたのである。
    実際は彼等は自己保存と金であるから、何とか原子力発電を維持しょうとするのだ、国民の事より、金儲けである。
    このような災害で困った人が沢山いるにも関わらず、やっていることは、自分のことだけである。
   
    三十%減と国民
    原子力発電を無くすると三十%生産能力は減るが、如何なる減少は、国民に影響があるかということである。
    今で、政府と電力会社はその他の利益を得る会社、国民のことより、電力会社どうも無理に電気を売ってきた気配が多い、鉄道会社が乗客空の電車や走らせ、また会社は電気消費をやっているのだ、野球の三十%減ったもナイタ-に影響する事もないし、ネオンも三十%減しても対して影響がないのだ、原子力発電して、無駄な消費推進して政治献金を得ていたということである。
   
    一般の人はゴマカセテモ、私をごまかすことはできない、今は地球温暖化の問題は縮小生産か自然に従い、人口が減るのが最もよいことである。
    つまにところ、原子力発電は止めるのがベストである。

« 政治家の金儲け | トップページ | ガンとセシウムやストロンチュウム »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40933437

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電:

« 政治家の金儲け | トップページ | ガンとセシウムやストロンチュウム »