無料ブログはココログ

« 精神の破滅 | トップページ | 日本を救う »

2011年7月21日 (木)

日本人の精神状態

 

  精神負担
    精神の負担はお釈迦様の最も大切と説かれた、自燈明(自立心)が喪失することから始まるのだ。色々な福利厚生で、利益をえた人が必ず幸福ではないのだ、先ず心に自尊心や、人間に最も大切な誇りを失った人は乞食である。
    毎日、絶望感で日を送る、生活保護だ。
    国も同じだ、アメリカに追随しているかぎり、日本の政府は自己判断を失い、メタメタになっしまうのである。
今の政治家の頭は左脳だけである、知識人間で左脳だけで読み書きソロバンと保身術の能力で、この読み書きソロバンと保身術の能力は個人の物で、政治には一切必要のないものである。
    必要とする物は、右脳であるが、彼等政治家は、義務教育によって、右脳は破壊されているのである。彼らの議会政治は、金銭の取引と取るは政治献金、やると福祉である、保身は党利党略で、此処から一歩も出ることはない。結局は頭がそういう具合に出来ているのである。

    

« 精神の破滅 | トップページ | 日本を救う »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40895834

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の精神状態:

« 精神の破滅 | トップページ | 日本を救う »