無料ブログはココログ

« 政治と狩猟民族 | トップページ | 政治家の悪と善 »

2011年7月15日 (金)

政治の善

悪と善
    善
    戦後の政治を見ると、成功者は吉田・石橋・佐藤・中曽根総理である。吉田総理はGKQの外交において駆け引きでアメリカを翻弄した。
    日本を有利な立場に持ち込み、国民に安心感を与えたのである。石橋総理は世界を股にかけて活動して、米・ソの冷戦を緩和した、大功労者である。
    佐藤総理は日本の経済の引き締めをやった、この時は何もやらないのが、一い番良い方策であった、風林火山の山の如く動かずである。
    此れは最も難しい問題である、次いで、田中がでできてメタメタにしてしまった。金権政治の最も悪いやるい一面を見せたのである。
    中曽根総理は国鉄健全化して、外交も十分に活躍されたのである

« 政治と狩猟民族 | トップページ | 政治家の悪と善 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40818526

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の善:

« 政治と狩猟民族 | トップページ | 政治家の悪と善 »