無料ブログはココログ

« 関西弁 | トップページ | 相撲と八百長 »

2011年6月29日 (水)

憲法改正

憲法第9条
夢の憲法である、アメリカも15年後には改正すると思っていたそうであるが、未だに続けている。馬鹿正直も良いところである。
結局はアメリカの属国のやうな物で、お釈迦様の恐れられたことは、人間にとって最も恐ろしいことは、依頼心である。
一度依頼心を持つと人間は魂と右脳を喪失してしまう、甘い飴ほど恐ろしいものはないのだ。
一刻も早く独立すべきである、自分の国は自分で守る、自立心のない国は、杖をついたヨボヨボの老人と同じで、軽蔑されて、バカにされるだけである。
今丁度熟しているので、今こそ憲法を改正して、自立を目指すべきである、徴兵制度を敷いて、若者を鍛え治すことである。
アメリカ原爆を持っているかぎり、日本も持つと、脅迫することが必要である一度道が開けるとどんどん上手くいくのである。

« 関西弁 | トップページ | 相撲と八百長 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40594532

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正:

« 関西弁 | トップページ | 相撲と八百長 »