無料ブログはココログ

« 院内感染 | トップページ | 食中毒の件 »

2011年6月14日 (火)

警察とマスコミとバクチ

警察とマスコミとバクチ

この二つの思い上がり困ったもので、警察のエリ-トは魂(本能)と右脳が破壊されています。

最近ヤクザが増えて困っていると言っているが、ヤクザの正しい意見を聞いたことはない、ボウタイ法を作って、誠に可笑しい事であるが、ヤクザが、まだ、暴力を犯していないにも拘らず、暴対法を作っています。

彼等ヤクザはバクチ生活の糧にしていた、しかしそのバクチも政府関係が取り上げて、競馬、競輪、宝くじ、パチンコ、金儲けに専念しています。

政府がやろうが、民間がやろうが、ヤクザがやろうか、悪いものは何処までも悪い、良いものは必ず良いのだ、このように間違って道を歩くと、必ず罰が当たります。

ヤクザが働いていると言って、公共施設の仕事は出さない、銀行は融資を断る、これでは、ヤクザはおれおれ詐欺か、麻薬以外に生活の糧がなくなります。

犯罪を冗長しているのは、警察とマスコミです。

部下同じ

懸命に犯罪を作っている警察のエリ-トです、彼等は自分の出世の為に、検挙率というものを作り、部下をできる限り、意味なく動かそうとしています。

もし犯罪がないとしたら如何したらよいか、仕方がないので、犯罪を作る以外ないのです。

部下はヤクザに頼んで、ピストルをロッカ-に隠して貰う、それを見つけて、検挙する。その代わりとして取り締まりの日を教えます。

交通取り締まり

交通取り締まりの警官も、隠れて違反者を検挙する、立っているだけで違反は起こらないのに、全く詐欺のようなものです。

犯罪のない平和な町は最も理想的な、町であるのにかかわらず、懸命に犯罪を作ろうとしている、次第に警官の士気は落ちてきて、ストレスから犯罪が起きます。

昔の勝海舟見てください、清水の次郎長に政府の仕事を与えているのです。今や司法試験を通った、左脳(知識)だけの人間が国民を指導しているのであるから堪らない、挙げ句の果ては、特殊法人関係の税金が四十兆もあるが、パチンコ屋の売り上げが、二十兆円もあるのだ、そして警察や役人や政治が、売り上げから利益を上げようとして、色々と工夫しているのだ。全く餓鬼の世界です。

« 院内感染 | トップページ | 食中毒の件 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40388934

この記事へのトラックバック一覧です: 警察とマスコミとバクチ:

« 院内感染 | トップページ | 食中毒の件 »