無料ブログはココログ

« 捕鯨問題 2 | トップページ | 政権交代 »

2011年6月 9日 (木)

総理交代劇

管総理下ろし、

全く見苦しいことである、彼等は単に常に小田原評定である、この事実は政治の正論というものが、理解できていないのである。全ての代議士政治というものは如何なるものか、いうことが理解できてないのです

政治が行くべき道が分からないのに、正しく歩ける道理がないない、だから彼等は常に党利党略、自己の読み書きソロバンで行動している。

何故こういう見苦しいことが行われるかといいうと、彼等には魂(本能)と右脳(知恵)がない、全ての動物は自然に従い、生活しているのである。

唐物の生活状態は、間違いがない事実である。彼等は本能を持っている、しかし人間には高度の魂があり、此れが公徳心で、万物の霊長と言われる原因である。

魂は『お釈迦様の教え、論語、朱子学』によって得られた物であるが、しかし今の時代ではこういうことを勉強する代議士もいない、ただひたすらに読み書きソロバンの勉強だけである。

無理に勉強すると本能も右脳も破壊されてしまう、今のエリ-トは全て本能と右脳が破壊された連中がやっている。また魂もないのである。

代議士は、頭がとろいが、お金が大好きで、お金を見ると涎を垂らして寄ってくる、沢山の金を集めると、子分の政治家が涎を垂らして、集まってくる、彼等はお金を集めるのが、政治と思っているのである。

彼ら政治家の望みは金と、保身と金バッチ、と下半身使う事であるが、使ってバレルと大変だ、それを発見する専門のマスコミ居って、またそれが金になる、今度の災害で大儲けした政治家がいるのは確かである。

偉くなるに従ってお金が入ってくる。このような社会に何ら矛盾を感じない連中です。

鳩や亀や、ドブに群がる見苦しい連中も、それが正論と思っているから、平気である。

国庫の金を無駄使いして、日本丸を沈没さすのが、今の政治家です、総理なんか誰がやっても同じ、魂のない政治家であると、今の代議士は魂を持った総理をさがすのが仕事である。

« 捕鯨問題 2 | トップページ | 政権交代 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40322163

この記事へのトラックバック一覧です: 総理交代劇:

« 捕鯨問題 2 | トップページ | 政権交代 »