無料ブログはココログ

« 気力と食べ物 | トップページ | 政治制度改変 »

2011年6月18日 (土)

鈴木勝美氏(時事通信)の講演

昨日青雲塾で鈴木勝美氏(時事通信)の講演を聴きに行ったが、菅さんの悪口が多かったが、やはりこの人も政治の中に、人才を求めているのが、分かっているが、どうして求めたら良いか迷っていた、特に松下塾の生徒の選択が誤っていたということを言っていましたが、しかし小生はそう思わない、人材の選択よりも、松下塾の教育の間違いにあるのです、政治の教育はとは、なにかが分かっていないのです。

それは古来より禅が政治の教育であり、戦国時代の政治の間違いはなかった、武田信玄と快川和尚、徳川家康と天海僧正であり吉田総理と山本玄峯老師です。

禅の修行が無くして、政治は成り立ちません。

大衆は禅は宗教と勘違いしているのだ、禅には仏がありません、一切が自力本願です。

« 気力と食べ物 | トップページ | 政治制度改変 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40440873

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木勝美氏(時事通信)の講演:

« 気力と食べ物 | トップページ | 政治制度改変 »