無料ブログはココログ

« 選挙制度 | トップページ | 政治の空白 »

2011年6月 2日 (木)

政治家の推選法

推選法

禅僧の推選

昔は禅僧が必ずというくらいに政治に関与していました、禅そのものが政治です。

例えば、武田信玄と快川和尚、徳川家康と天海僧正、吉田総理と山本玄峯老師

禅僧に、推選してもらう、これは間違いがない方法です。禅僧特に老師に、推選して頂く言う仕事は今の政治家の使命です。

しかし高僧は対象が少ないので、こちらで推選して選択して欲しいのです

昔の施政者のやった方法です。推選していただける人が、禅の問答をして公案が解けると問題はありません。

公案の解けるような人物は、絶対的な指導者にしても間違いがありません。

多分立候補者は解くことは無理でし、一時的には総理が禅僧の教えを乞うことです。

今の政治家みたいな、馬鹿げた選挙をやっていては、日本は潰れてしまいます

最も大切なことは、立候補者に対する試験制度を作りチリメンジャコのような立候補者や代議士を排除すべきです。

学者のテスト

カラスがゴミをあさる時に、知識だけの政治家の判断は、カラスを殺してしまえと決断します。

其処まで極端でないにしろ、黄色い袋で、カラスに中を見せないようにして、食べられないにように邪魔をします。

浅ましい心野持ち主である政治家は、捨てるゴミさえカラスに布施をしない、平気で無駄に捨てている。このような思考の持ち主は、政治家には不適切です。

一部の人間の言うことだけを信じて、自分の思考がないのです。

« 選挙制度 | トップページ | 政治の空白 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40228717

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の推選法:

« 選挙制度 | トップページ | 政治の空白 »