無料ブログはココログ

« 地球温暖化 | トップページ | 関西弁 »

2011年6月27日 (月)

日本を潰した人物

日本を潰した政策
幕末の政策
西郷隆盛の抹殺
最も大きい問題は聖者、西郷隆盛が殺されたという事件だ、西郷遺訓を読むと分かるが、彼は最も立派な人物だ、このことは、西郷隆盛を尊敬し、彼に従った若い人が如何に多かったということです。
征韓論と秀吉の朝鮮征伐と結びつけたものと思いますが、西郷隆盛は秀吉より数段に人間性が高いのです。
彼は朝鮮と融合を思考しても征服なんか考える人でありません、彼が朝鮮と手を結んだら、多分台湾と同じように上手くいったでしょう。誠にバカな奴は岩倉具視とそれに追随した人物です。
西郷隆盛が聖者と言うことを証明している。若い人が共鳴すると一派は、西郷隆盛を殺害しょうとした人物は、左脳(知識)だけの人物で、魂のない、西郷隆盛が煙たかった。誠に卑劣な奴です、こういう人物が政治を握るとと言うと言うことは、お釈迦様を殺した人物が、政権を取ると言うこと同じである。正しい道を歩める道理がないのだ

« 地球温暖化 | トップページ | 関西弁 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40564293

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を潰した人物:

« 地球温暖化 | トップページ | 関西弁 »