無料ブログはココログ

« 魂と右脳の人物 | トップページ | 政治家の正論 »

2011年6月 5日 (日)

手ぬるい代案

手ぬるい代案

古い代議士は、選挙の都度にテストを受けさせば良い、定年は50才くらいにして、止めさせば良いのです。

ただアメリカの真似をしたバカな日本人は戦争に負けたという理由だけで相手を尊敬し、真似をしたのが命取りです。温故知新が必要です。

このように最も正しいことを、選択するのを、知識だけの今の政治家は嫌がるのです。

政治家を育成

政治家を作る学校が必要ですが、日本に存在しません、維新の松下村塾は多量の政治家を排出した、今の大学は読み書きソロバンの教育以外ははやっていないので、中身の無い大学出は、優れた政治家が生まれる道理がないのです。

日本でも優れた政治家が出る学校が創設されるべきです、松下社長の作った松下塾に期待したいし、元中曽根総理の青雲塾にも期待しています。

又昔の鹿児島の郷中の研究が必要で、そっくり真似をしても良い、日本にはこのように優れたものがあったのです。

ボ-イスカウトガ、ちゃっかり郷中の真似をしています。郷中は西郷隆盛、大久保利通、等多々政治的に偉大な人物を排出したのです。

« 魂と右脳の人物 | トップページ | 政治家の正論 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40268465

この記事へのトラックバック一覧です: 手ぬるい代案:

« 魂と右脳の人物 | トップページ | 政治家の正論 »