無料ブログはココログ

« 睡眠 | トップページ | 病気の治し方 »

2011年5月21日 (土)

肉食の害

テレビ放送にダマサレルナ、(再)

テレビの151チヤンネルで、鳥飼アナウンサ-が医者と対談していいたが、誠に彼らの栄養説は危険である。

昔、石垣ドクタ-が肉食を勧めていて、結局は60才前後で亡くなった。今話していることも前車の轍である。

彼ら頭の中には、食べ物が全て生命を支えていると錯覚しています、又食べたものは排泄する必要があるということを忘れているのです、又は気がつかないのである。無知蒙昧の輩です。

100食べると100排便する必要がある、些少でも、残った部分はゴミとなって体内に残り、体内の一ヶ所に集められて、ゴミ溜めに細菌が沸く、ガンです。

もう一つの間違いは、人間が食事から取っている栄養は体温を上げる作用してだけで運動量とは関係がないのだ。食べれば食べるほど、内臓は疲れ消耗するのです

運動と気『エネルギ-

全ての動物は腹がへると元気になり、腹が膨れると、眠くなるだけです、この現象を見るだけで、食事がエネルギ-の根源でないことが分理解できます。

運動に関係しているのは大気から取った『エネルギ-』です。肉食動物は全て腹に物のないときに獲物を狩ります。

食べ物から得る、必要量は10%程度だ、残りの70%は大気から得た、気『エネルギ-』である。残りの20%は水である。

過食を止めると、腹式呼吸に代わって,空気から気『エネルギ-』を取るから、より健康になります、大気から得るエネルギ-は食べるのと違って、良質で、内臓の働きも要らないので、内臓が疲れることもない、私は常々できる限り栄養価の高いものを取らない様にしている。

免疫体

首を絞めて気『エネルギ-』を取らさないと15分で死にます、水なら一週間、食事なら1ヶ月、水だけで生きている人がいるのだ。

なお、火傷を治すために、タンパク質が必要と言っていたが、彼らは物理的現象だけを見ているだけです。

食事が取れないと、断食すると免疫体が強化されて、あっと言う間に火傷は治癒する。

医学界には取ってもバカと賢い医者がいるが、賢い医者でも、気『エネルギ-』は知らないからバカな運動して消耗しているのだ。

« 睡眠 | トップページ | 病気の治し方 »

栄養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40067951

この記事へのトラックバック一覧です: 肉食の害:

« 睡眠 | トップページ | 病気の治し方 »