無料ブログはココログ

« 政治家の左脳 | トップページ | 魂と右脳 »

2011年5月28日 (土)

左脳の政治家

魂と左脳

上記の説明で今の政治家の左脳が政治に役には立たないことが理解できたと思いますが、図の右脳の働きを見てみますと、政治に役立つ部分の右脳が大半です、直感力、芸術性、瞬間的記憶、芸術性は、政治するための働きです。

右脳と左脳を統括しているのが人間では魂です、動物では本能です、しかし人間は動物が持っている本能も今の政治家はありません。

本能がなくて、正しい道が行ける道理がありません。今の政治家は動物以下です。

正しい道が行けないとすると、如何なるか、左脳の読み書きソロバンと保身だけになります。

餓鬼地獄に落ちた政治家は、左脳の命じるままに、金かねだけの人間が出来ます、仏教で言う餓鬼地獄に落ちた政治家が、政治をやっています。政治家の友連れにされて、全ての日本の国民が、間違った道に進み、日本人の全てが地獄に落ちます。

議会の討論

政治家の議会討論は金のことに終始しているのです、とる行為は税金、やる行為は福祉です、それ以外には何もない結局は政治をやっていないということです。正道が分からないのに、政治が出来る道理がありません。

政治を行う場です議会で、必要な正道を探して、堂々巡りをしています、北条家は勝つ方針が分からないので、小田原評定になり結論が出ないのです。

« 政治家の左脳 | トップページ | 魂と右脳 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/40163359

この記事へのトラックバック一覧です: 左脳の政治家:

« 政治家の左脳 | トップページ | 魂と右脳 »