無料ブログはココログ

« 同窓会に出席して | トップページ | 前立腺ガン »

2011年4月13日 (水)

自己と神

プラフマンとア-トマンの結合

詰まるところ、最も大切なことは、宇宙の神(自然)と自己の神(本能)と一体となることである。

日本人にも本能と知恵があるなら、必ず神は助けるのだ。魂と右脳(本能と知恵)が必要である、これがないと、人間は神(プラフマン)の助けを得ることは難しいのだ。

その為には日本人は禅を修行する以外に道はないのだ、甘い考えでは、日本人は滅亡する以外に道はないのだ。神仏の恐ろしさを知るべきである。呑気なことを降っていると、再度もっと大きい災害が来るのだ、石原氏の天罰であるという考えは正しい、インチキな宗教ではなく、本当の宗教である禅の修行こそ、日本人には最も必要なものである。

« 同窓会に出席して | トップページ | 前立腺ガン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/39591207

この記事へのトラックバック一覧です: 自己と神:

« 同窓会に出席して | トップページ | 前立腺ガン »