無料ブログはココログ

« 夢遊病者 | トップページ | 無意識の行動 »

2011年3月19日 (土)

気『エネルギ-』の働き

気『エネルギ-』の働き

息を(気『エネルギ-』)を止めると、30分は生きられない、水はなくとも一週間は生きることが出来る、食事は一月でも大丈夫である。またタイのココナッ坊やと、その弟子は食事をしないで生きている。

治療法として気『エネルギ-』を利用しているのは、針、灸である、最も科学的な方法である、過食やストレスで気の流れが止まると、そこに病気が発症する。

気功法や太極拳はやはり身体をゆるめて気『エネルギ-』を通し、病気を治すのである。

« 夢遊病者 | トップページ | 無意識の行動 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/39282640

この記事へのトラックバック一覧です: 気『エネルギ-』の働き:

« 夢遊病者 | トップページ | 無意識の行動 »