無料ブログはココログ

« 気『エネルギ-』の力 | トップページ | ガン »

2011年2月21日 (月)

肝臓病や腎臓病

肝臓病や腎臓病

肝臓病や腎臓病について、大抵の医者の本は食養ついて、書いてあるが、その為にはいかかにするかということについて書いてないのだ。如何に食養をしても、水を十分に飲まないと肝臓病や腎臓病は水に因って浄化しているので、水を多量に飲まないと浄化できないで、汚れた溜まり水が肝臓病や腎臓病を引き起こしているのだ。しかし一番大切なことは小食で常に腸をきれいにしておくことだ。しかし小食にすると行為は大変に困難な事だ、食事前5分間にかかとを上げて歩くか、または爪先を上げて歩く、両方やるとアキレス腱が収縮して、内蔵が締まり、小食になる、しかしテレビを見て、また、喋って食べては駄目である。無意識は過食になるのだ。だから目をつぶって食べる練習すると良いのである。

« 気『エネルギ-』の力 | トップページ | ガン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/38953170

この記事へのトラックバック一覧です: 肝臓病や腎臓病:

« 気『エネルギ-』の力 | トップページ | ガン »