無料ブログはココログ

« ストレス | トップページ | 体罰 »

2010年11月 6日 (土)

無責任な人間

攻撃的(修羅界)性格の持ち主》    
1.〈アメリカ人の考え〉
アメリカ人は訴訟が好きで、一寸したことにも裁判をして、また裁判官が間違った判断をするのだ、最近は日本でも同様である。
間違った裁判をして勝っても、最後は、結果的によくない、たとえばは、自分の過失で、雪で転んだとしても、「其の家の除雪がしてなかった」と裁判をかかる。このようなことは正当な行為ではない、この行為はやくざやごろつきの方法と同様である。

2.〈昔の日本人の教え〉
『われわれ日本人は子供のころに、自分の過失を人に転嫁すると、親や先生に卑怯だとよく叱られたものである。』何故と言うと、これらの行為は一種の難癖である、全くヤクザの行為と同じである。
このようなことは、たとえ間違った裁判官の判断で勝ったとしても、自分の行為を良心が許さないので、いつも自分の心に報復を受けるのである。
このような攻撃的精神と姿勢が、やがて胃の病気を作る、(胃潰瘍の項参照)たとえそこまで行かないとしても自己を責めないで、責任を転嫁する人は、これが老化現象の始めでり、長年の間にはストレスになるのである。
自己責任がないということは、無責任な人間が出来てきて、自分を責めないと、その人の能力は減退し、無責任な人間になるのだ。

« ストレス | トップページ | 体罰 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409591/37547746

この記事へのトラックバック一覧です: 無責任な人間:

« ストレス | トップページ | 体罰 »